最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

上司が壊す職場 (日本経済新聞出版)

  • 49 読みたい
  • 25 現在読んでいるもの

発行元 見波 利幸 .

    Download 上司が壊す職場 (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, 上司が壊す職場 (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする 上司が壊す職場 (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 上司が壊す職場 (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 上司が壊す職場 (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  見波利幸
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • シリーズ名:  上司が壊す職場
    • 発売日:  2018年04月25日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4915172840001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    産業カウンセラーである著者は見た。

    メンタル不調者が多発する職場には、同じ傾向を持つ上司が闊歩していることを……。


    本書は、部下を不調に追いやる危ない管理職の共通項について説く

    2016年に刊行し6万部を突破した同著者の『心が折れる職場』の姉妹作とも言うべき1冊である。


    危険な上司は、普段の行動からも見受けることができる。


    たとえば、

    ・大声で電話する、電話中に席を立っている

    ・机の上が異常に整頓されていたり、異常に汚かったりする

    ・服装や食事にまったく関心がない

    ・どうでもいいことに異常にこだわる


    こんな兆候のある上司は、危険度が高いという。


    本書では、数々の実例から、職場を壊す上司の傾向を語るのみならず、

    グレーな上司が君臨する職場で、部下が、あるいは経営者がどう対処すればよいかについてアドバイスを送る。

あなたも好きかもしれません

上司が壊す職場 (日本経済新聞出版) by 見波 利幸 ダウンロード PDF EPUB F2

学生たちが、「パワハラ」などのハラスメントの問題をグループ毎に調べて、PPTのスライドショー形式で報告する課題に、今取り組んでいるところ。ネットで見つけたこの見波利幸氏の記事から、この書籍の存在を知り、買って読んでみた。パワハラなどをしないでいられないひとの特色などが、具体的に書いてあり、自己中心的、あるいは、自分を正当化するのに必死になる、なにごとも一方的に機関銃のようにまくし立てる、などの特性が。実際の話、「自分は正しい」という前提でいる以外のあり方が選択肢にない人はいるし、「自分は正しい」それ自体が、自己言及の誤謬。わかりやすくいえば、自分が正しいかどうか自分で決めるのは、おおまちがい。そういう考え方は、その考え方の主自体が、とてもつらいはず。ひとは「正しい」為に生きているのではなく、自分がしたいことをして考えたいことを考えるために生きているんだから。なんかね。しかし、こういう話をすると、さらに「自分は正しい」という線でおしてきて激昂する人たちがいる。やっかいだわぁ~。