最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム (日本経済新聞出版)

  • 88 読みたい
  • 5 現在読んでいるもの

発行元 ハンス・ロスリング .

    Download タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム (日本経済新聞出版) 本 Epub や Pdf 無料, タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム (日本経済新聞出版), オンラインで書籍をダウンロードする タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム (日本経済新聞出版) 無料で, 本の無料読書 タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム (日本経済新聞出版)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム (日本経済新聞出版) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  石倉洋子, ナアマ・ルベンチック, トメル・シュスマン
    • レーベル:  日本経済新聞出版
    • 発売日:  2020年04月01日
    • 出版社:  日経BP
    • 商品番号:  4660005932334
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    中東に第2のシリコンバレーがあった。

    なぜイスラエルではイノベーションが起き続けるのか。

    国防軍のエリート組織「タルピオット」、注目の起業家への取材などからその秘訣を探る!


    アマゾン・ドット・コム、アップル、フェイスブック、サムスン電子・・・・・・。

    現在では300社以上のグローバル企業がイスラエルに研究開発拠点を設置している。


    日本企業の動きも目立つようになってきた。

    2014年には楽天が、スマートフォン向け無料通話サービスのバイバー・メディアを買収、

    2016年にはソニーが半導体メーカーのアルティアを買収した。


    注目を集めるイスラエルのイノベーションを生むための秘密は国防軍にあった。

    本書の監修を担当したTomer Shussman氏はタルピオット・プログラムの元インストラクター。

    国防軍のなかでも精鋭部隊と名高い「タルピオット」で行われている、イノベーションをうむための秘密を日本で初公開する

あなたも好きかもしれません

タルピオット イスラエル式エリート養成プログラム (日本経済新聞出版) by ハンス・ロスリング ダウンロード PDF EPUB F2