最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

日本は本当に「和の国」か

  • 20 読みたい
  • 1 現在読んでいるもの

発行元 金賛汀 .

    Download 日本は本当に「和の国」か 本 Epub や Pdf 無料, 日本は本当に「和の国」か, オンラインで書籍をダウンロードする 日本は本当に「和の国」か 無料で, 本の無料読書 日本は本当に「和の国」かオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 日本は本当に「和の国」か 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  吉木誉絵
    • 発売日:  2019年07月03日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000009916
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    日本人のアイデンティティ、本来の気質とは何か。それは、日本の神話である『古事記』が示す「和の国」の姿ではないだろうか。神話と聞くと「非科学的なファンタジー」だと思われる方もいるかもしれない。しかし現代の文化人類学や世界神話学に基づけば神話は人類普遍の理知を秘めていると考えられる。同時に、神話は「民族のアイデンティティを凝結した物語」だと見なすことができる。日本人の場合、『古事記』の記述やその成立過程そのものから、二項対立を避ける民族であることが見出せる。だが現在、民族を象徴する二つの「和の伝統」が失われつつある。現代日本は本当に「和の国」といえるのか、今こそ問い直す。著者の吉木誉絵氏は1986年生まれ、新進気鋭の研究者である。本書ではレヴィ=ストロース氏(文化人類学者)、寺沢薫氏(考古学者)、山本七平氏(思想家)、河合隼雄氏(心理学者)などを手掛かりに考察を深める。解剖学者の養老孟司氏から「日本がどのような国か、本気で考えた一冊」と評された瞠目のデビュー論考。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

日本は本当に「和の国」か by 金賛汀 ダウンロード PDF EPUB F2