最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

隠されたパンデミック (幻冬舎文庫)

  • 33 読みたい
  • 95 現在読んでいるもの

発行元 百田尚樹 .

    Download 隠されたパンデミック (幻冬舎文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 隠されたパンデミック (幻冬舎文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 隠されたパンデミック (幻冬舎文庫) 無料で, 本の無料読書 隠されたパンデミック (幻冬舎文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 隠されたパンデミック (幻冬舎文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  岡田晴恵
    • レーベル:  幻冬舎文庫
    • 発売日:  2020年03月06日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000405052
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ワクチンが足りない!情報が操作されている!ウイルス学者・永谷綾は、厚労省の新型インフルエンザ対策の不備を追及、本省を追われる。同時期に、“弱毒型”インフルエンザが発生、同省の対策の甘さが露呈した。もし今“強毒型”が流行したら、被害は何百倍にもなる。綾は、政界や経済界に直訴を始めた。厚労省の闇を暴く、問題の社会派小説。

あなたも好きかもしれません

隠されたパンデミック (幻冬舎文庫) by 百田尚樹 ダウンロード PDF EPUB F2

小説?コロナの専門家としても小説家としても不合格。つまらない作品。フィクションなのかドキュメンタリーなのか中途半端で、説得力が無い。反骨精神だけの主人公になったつもり(?)でワイドショーに出まくっていた作者を彷彿とさせます。なんていいながら私、途中で読むのをやめました。すみません。
コロナ禍でテレビで見ない日はない岡田先生ですが、10年以上前にこれほどパンデミックを見通した本を書かれていたとは驚きでした。
ここまで来るのにたくさんの障害を乗り越えていらしたのだと、この本から類推されました。
少しWHOや厚生省のことがわかり、なんで簡単なことが遅々として進まないか納得できました。
ワクチン製造業社の志高い社長や従業員に感動しました。社長さんの苛立ちもよくわかります。
第2波に備えてたくさんの人に読んでもらいたい本だと思います。