最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫)

  • 8 読みたい
  • 40 現在読んでいるもの

発行元 岸見一郎 .

    Download 不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫) 無料で, 本の無料読書 不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  加藤諦三
    • レーベル:  PHP文庫
    • 発売日:  2014年04月18日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000001396
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    失敗して笑われるくらいなら、しないほうがマシだ。誰かに悪口を言われているのではないか。いちいち許可を得ないと、怖くて仕事がすすめられない。ーーそんなふうに、「心」をすりへらしながら生きていませんか?「不安」に支配されると、人は消耗していきます。「心」にとっての最大の敵は、「不安」なのです。それに押しつぶされることなく、もっとふくよかな心で生きるために、今できることがあるのではないか? 本書は、そんな思いを抱く人のための、人生の危機管理の本です。「現状にしがみつくから、挑戦できない」「迎合する人は傷つきやすい」「人から嫌われて困ることは何もない」「理想の自分に執着しない」……など、私たちが抱く不安の原因を考え、その対処法を明らかにしていく。さらに、少しでもラクに生きてゆくための「心の習慣」を、著者自身の経験をふまえながら提案する。『心の休ませ方』『自分のうけいれ方』に続くシリーズ第3弾!

あなたも好きかもしれません

不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫) by 岸見一郎 ダウンロード PDF EPUB F2

「不安のしずめ方」読了。
要するに不安は、子供の頃の愛情欠如が全ての原因、それを乗り越えていくのが人間、て簡単にしめたけど、
立ち向かうだ、勝利だって言葉はいいから何から?その方法は?
原因なんて子供時代にある事なんて知ってる
母親との関係や虐待、わかってる。自覚している。
だから強い不安に立ち向かいたいから読んだ。
不安のしずめ方を知りたいから読んだ。
要するに立ち向かうって何に?乗り越える、て何から?
例えば人に迎合するから恨みが強くなるとか、怒りが根底にある、とか不安の原因やメカニズムは知ってます。基本的な事です。
それらを一切してなくても常に不安な訳です。
問題を親や生育過程が原因だと指摘しても、
過去には戻れないので、今更嘆いても変わらないわけで
大人になってから立ち向かう具体的な方法を提示するとセットでなければ、
ただ生まれた環境の運の悪さを嘆くで終わりですよね
乗り越える、立ち向かう、勝利だ、てだから具体的に何から?全く言及がなく意味がわからない
見えない敵と戦ってるカルト教祖みたい。
散々お前はだからダメなんだと煽りまくるんだけど、
色々なパーソナリティの問題に至る不安の根本原因は、母親からの愛情欠如と結論付けているんだけど
それって今更どうしようもないですよね?
自覚して生きれば不安は収まるっていいたいの?
一切言及がなく想像で行間を読み解くしかない
私は不安のしずめ方を知りたいから本を読んだし、
不安が起こる原因やメカニズムは知ってる。
しずめ方が薬以外に分からないから、タイトルを見て読んで立ち向かいたいと思った。
ただ、しずめ方なんて一行もない。
不安のメカニズムの説明を一冊ずっとしてるだけ。
しずめる方法があるならしつこい程連呼するだろう。この本はしつこい程同じ単語のオンパレードなので。
具体的に方法を提示せぬまま、最後の最後で投げやり的に立ち向かうだ、乗り越える、だ、勝利だ、とかいう精神論に。だから、何から?
もしくはこの人は原因を自覚したら不安は良くなると心から信じてるのだろうか?ならかなりおめでたい。
恵まれた家庭で育った人には何もわからないことがよくわかった。
机上の空論である。