最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

経営力アップのための企業法務入門

  • 26 読みたい
  • 18 現在読んでいるもの

発行元 渡邊 顯 .

    Download 経営力アップのための企業法務入門 本 Epub や Pdf 無料, 経営力アップのための企業法務入門, オンラインで書籍をダウンロードする 経営力アップのための企業法務入門 無料で, 本の無料読書 経営力アップのための企業法務入門オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 経営力アップのための企業法務入門 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  浜辺陽一郎
    • 発売日:  2014年09月12日
    • 出版社:  東洋経済新報社
    • 商品番号:  4655335080001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    事前にどのように備え、事後にどのように対応すればよかったのか。具体的な事件を元に、企業法務の基本から戦略的活用法までわかる。


    頻発する企業不祥事。訴訟トラブル。契約問題等々。会社のガバナンスからファイナンスに至るまで、企業活動は法律問題と切っても切ることができません。

    そこで重要な役割を果たすべき企業の法務部門は、一体、どれだけ求められた役割を果たしているでしょうか。

    残念ながら、一部の企業を除き、日本企業の法務部門は必ずしも十分に役割を果たしていないようです。

    本書では、法務部門の基本的な課題を確認しながら、相互に関連する法務のテーマを、最近の企業不祥事を通じて、総合的に解説します。

    あわせて、企業の付加価値をアップする「法務部」をどうやって作っていくか、その付加価値を社内でどのように計測するのかについても解説します。

    【主な内容】

    プロローグ いつ起きてもおかしくない! 何をどうすべきだったのか?

    第1章 法務部門とはどういうものか~その必要性から導かれる存在意義

    第2章 法務部門の人材をどうするか~付加価値アップの最重要ポイント

    第3章 法務部門の業務範囲はどう考えたらいいのか~優れた法務部門の業務と役割分担

    第4章 弁護士の起用と使い方はどうあるべきか~社外弁護士を使いこなすための法務部門の役割

    第5章 グローバル企業法務の新潮流とは~欧米から新興国まで多様な法環境への順応

    第6章 コンプライアンス・CSRを推進する法務部門~企業価値の向上から持続的発展のためのロビイングまで

    エピローグ 経営力アップに向けた法務の課題と展望

あなたも好きかもしれません

経営力アップのための企業法務入門 by 渡邊 顯 ダウンロード PDF EPUB F2