最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ (幻冬舎新書)

  • 92 読みたい
  • 73 現在読んでいるもの

発行元 石飛幸三 .

    Download 大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ (幻冬舎新書) 本 Epub や Pdf 無料, 大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ (幻冬舎新書), オンラインで書籍をダウンロードする 大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ (幻冬舎新書) 無料で, 本の無料読書 大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ (幻冬舎新書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ (幻冬舎新書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  中村仁一
    • レーベル:  幻冬舎新書
    • 発売日:  2012年03月23日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000400388
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    3人に1人はがんで死ぬといわれているが、医者の手にかからずに死ねる人はごくわずか。中でもがんは治療をしなければ痛まないのに医者や家族に治療を勧められ、拷問のような苦しみを味わった挙句、やっと息を引きとれる人が大半だ。現役医師である著者の持論は、「死ぬのはがんに限る」。実際に最後まで点滴注射も酸素吸入もいっさいしない数百例の「自然死」を見届けてきた。なぜ子孫を残す役目を終えたら、「がん死」がお勧めなのか。自分の死に時を自分で決めることを提案した、画期的な書。

あなたも好きかもしれません

大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ (幻冬舎新書) by 石飛幸三 ダウンロード PDF EPUB F2

医療機関とのかかわり方について考えさせられる本です。少し極端な意見のような気もしますが、老人ホームの配置医として勤務してきた著者の実体験に基づいた話なので説得力があります。