最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

黒異本 (モノノケ文庫)

  • 75 読みたい
  • 14 現在読んでいるもの

発行元 小池ノクト .

    Download 黒異本 (モノノケ文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 黒異本 (モノノケ文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 黒異本 (モノノケ文庫) 無料で, 本の無料読書 黒異本 (モノノケ文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 黒異本 (モノノケ文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  外薗昌也
    • レーベル:  モノノケ文庫
    • 発売日:  2014年11月07日
    • 出版社:  廣済堂出版
    • 商品番号:  5591206749450
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    怪談作家とは忌まわしい話ばかり聞き込み、文にする商売だ。ー「犬神」「エマージング」など、数々の話題作を手がけたホラー漫画家・外薗昌也が、『異能怪談 赤異本』(竹書房)に続き、背筋も凍る実話怪談の数々を披露する。

    巻末付録には怪談の名手・黒史郎氏との特別対談を掲載。読後、人間が嫌いになる。


    2014年11月8日発売の「キスカ」(竹書房)12月号より、コミック連載開始!

あなたも好きかもしれません

黒異本 (モノノケ文庫) by 小池ノクト ダウンロード PDF EPUB F2

掲載されてる作品が怖いというか気持ち悪かった。
幽霊よりも登場人物が怖い。
怖いのは怪異よりも人間が基本コンセプトの作品です。
加えて、作者の性格に癖があってとても良かったです。
聖人ぶってる人より好感がもてました。