最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

孤高のメス 神の手にはあらず 第1巻 (幻冬舎文庫)

  • 41 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 大鐘稔彦 .

    Download 孤高のメス 神の手にはあらず 第1巻 (幻冬舎文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 孤高のメス 神の手にはあらず 第1巻 (幻冬舎文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 孤高のメス 神の手にはあらず 第1巻 (幻冬舎文庫) 無料で, 本の無料読書 孤高のメス 神の手にはあらず 第1巻 (幻冬舎文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 孤高のメス 神の手にはあらず 第1巻 (幻冬舎文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大鐘稔彦
    • レーベル:  幻冬舎文庫
    • シリーズ名:  孤高のメス
    • 発売日:  2011年04月13日
    • 出版社:  幻冬舎
    • 商品番号:  4380000400119
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    前人未踏の脳死肝移植を成功させながら激しいバッシングにあい、病院を辞した当麻鉄彦。彼を守りきれなかった病院からは次々と医師が去り、経営に暗雲が垂れこめる。一方当麻は、後を追ってきた矢野とともに、台湾で患者の命を救い続けていた。そんな折、日本での手術が絶望的になった「エホバの証人」の癌患者が一縷の望みで当麻を訪ねてくる……。

あなたも好きかもしれません

孤高のメス 神の手にはあらず 第1巻 (幻冬舎文庫) by 大鐘稔彦 ダウンロード PDF EPUB F2