最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

身代わり花嫁の懺悔日記 (ルルル文庫)

  • 29 読みたい
  • 59 現在読んでいるもの

発行元 葵木あんね .

    Download 身代わり花嫁の懺悔日記 (ルルル文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 身代わり花嫁の懺悔日記 (ルルル文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 身代わり花嫁の懺悔日記 (ルルル文庫) 無料で, 本の無料読書 身代わり花嫁の懺悔日記 (ルルル文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 身代わり花嫁の懺悔日記 (ルルル文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  宇津田晴
    • イラスト:  増田メグミ
    • レーベル:  ルルル文庫
    • シリーズ名:  身代わり花嫁の懺悔日記
    • 発売日:  2016年04月15日
    • 出版社:  小学館
    • 商品番号:  4323703500001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    毒妻のフリをした純情令嬢、夫に溺愛され!


    姉の身代わりで、王太子に嫁ぐことになった令嬢サラー。多くの男性を翻弄して毒花と呼ばれる姉のふりをするために、せいいっぱい魔性の女を演じてみるけれど、もともと生真面目で純情なサラーは演技に四苦八苦。夫になったウィロウ王子をだましているのが申し訳なさすぎて、ついつい、ウィロウが寝ている横で、こっそり懺悔してしまう日々がつづく。

     一方、噂の悪女がなぜか初心で善良な姫君にしか見えず、不思議に思っていた夫のウィロウ。とある事情で「悪女」に求婚するしかなかったウィロウだが、ツンツンした態度をとりながらも、陰でこっそり夫を気遣うサラーに興味がわき、その必死さが愛おしく思えるように。

     悪女になりきれないばかりか、ウィロウから向けられるやさしい眼差しと甘い言動にドキドキしてしまうサラー。そんなある日、王子暗殺を企む一派の計画を知ってしまい…!?


    ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

あなたも好きかもしれません

身代わり花嫁の懺悔日記 (ルルル文庫) by 葵木あんね ダウンロード PDF EPUB F2